« 施設へ連絡・総合病院からの連絡。 | トップページ | 皆さまへ »

ありがとう・・・

昨日の夕方、母は静かに息を引き取りました。

私はすぐ近くにいたのに・・・

その瞬間がわからなかったのです。

静かに眠るように逝ってしまいました。

 

昨日の朝から起き上がることができなくなり、

呼びかけにもあまり反応しなくなってしまいました。

いよいよなのかなと覚悟しました。

でも、まさか、そう思ったその日にもう逝ってしまうとは・・・

 

母は認知症で、どんどん本来の姿でなくなってきて、

そんな母がかわいそうで・・・娘として切なかったです。

 

でも、最近は、とても穏やかになり、本来の優しい母に戻っていました。

 

なにか手助けしてあげると

「ありがとね。ほんとに、ありがと」と何度も何度も言いました。

 

数日前の夜中ですが、寝言のように・・・

「○○(私の名前)はいいことばかりしてくれる。本当にありがたい。ありがとうね。ありがとうね」って言っていました。

なんだか別れの言葉のようで、たまらなくなりました。

でも、それが本当にお別れの言葉になっちゃった。。。

 

あかあさん。

私こそ、ありがとう。

いっぱい、いっぱい、ありがとう。

  

天国でおとうさんが待っているからね。

これからもひとりじゃないからね。

  

|

« 施設へ連絡・総合病院からの連絡。 | トップページ | 皆さまへ »

コメント

ティカさん。

涙ばかりがあふれてきて

言葉がみつかりません。

苦しまなかったこと

本来のやさしいお母様に戻って、感謝の気持ちをティカさんに伝えられたこと

娘のそばで、おうちで最後を迎えられたこと

お母様にも、ティカさんにも幸いだったのではないかと思います。

きっとお父様が迎えに来てくれて、今ごろはいろいろお話ししてると思います。
ティカさんたちをこれからはお二人で見守ってくれるとおもいます。

ティカさん。
頑張ったね。

お母様のご冥福を、心よりお祈りしています。

投稿: かのん | 2011年2月15日 (火) 06時47分

ティカさん。

私も涙がとまりません。

最後にそばにいれたこと。
お母さんはとてもとても幸せだったと思います。

そして、お母さんからの言葉
それが言いたかったのよね ずっと・・
お母さんにはちゃんと、届いていたんだなって感じます。

ティカさん 本当に頑張ったね。
お母さんのご冥福をお祈りしています。

投稿: juma | 2011年2月15日 (火) 09時42分

ティカさん、お母様のご冥福をお祈りいたします。

ティカさんが、頑張って書いてくれた記事を見て、涙が止まりません。
言葉にするのも、悲しかっただろうなって。

苦しまずに逝かれたということで、お母様にとって良い最後を迎えられたのではないでしょうか。
ティカさんとも、お話しできたんですね。

自宅での介護の苦しみは、そばで見ているものにとって、辛いものです。
それでも、ティカさんがお母様のことを思ってとられた道はお母様にとっても幸せな時間だったのだろうと思います。

しばらくは、悲しみにひたる間もなく、やらなければならないことが押し寄せてきます。
きっと、今は気持ちが張りつめておられると思います。
眠れる時にしっかり眠って・食べれる時にしっかり食べてくださいね。
そして、ゆっくりとした時間が戻ってきたらお母様との楽しかった思い出をまた聞かせてください。

投稿: ちゃろ | 2011年2月15日 (火) 10時45分

テイカさん
なんて言葉をかけていいかもわからず、涙ばかりがあふれてきます。
ありがとうって気持ちをいっぱいテイカさんに伝えてくれた優しいお母様、これからはお父様とお二人でテイカさん達ご家族を見守ってくれるのですよね。
心よりお母様のご冥福をお祈りいたします。

投稿: ふらわぁ | 2011年2月15日 (火) 14時35分

ティカさん、いつもこちらのブログも読ませていただきました。
お母様のご冥福をお祈りいたします。

本当にティカさんは息子さんのことだけではなくお母様のことも真正面から向き合い、よく頑張っておられたと思います。その頑張りが、ちゃんとお母様に届いていたんだなと感じました。お母様の寝言が真実を表しているのではないかと思います。

今はバタバタされている頃だとは思います。
きっと天国でお母様も囲碁好きのお父様もティカさんのこと、そして息子君のことを見守っているのではないかと思います。

どうかご自身のお身体もご自愛されてくださいね。

投稿: フルスイング | 2011年2月15日 (火) 17時43分

いつも頭の下がる思いでこちらのブログも読ませてもらってました。
なんだかうまく言葉がみつからず・・涙してしまってます。
感謝の気持ちを伝えたお母様・・ティカさんの頑張りはちゃんとお母様に届いていたのですよね。
これからはお父様と一緒に天国からティカさんご一家を見守ってくださることでしょうね。
ティカさんもくれぐれもご自愛くださいね。

お母様のご冥福を心よりお祈り致します。

投稿: 夏恋 | 2011年2月15日 (火) 20時03分

お母様、長い間お疲れさまでした。
安らかにお眠りください。

素晴らしい娘さんに恵まれ、
と~っても幸せだったと思います。

ティカさんも本当に偉かった!頑張った!
自分にハナマルをいっぱいあげてくださいね。


投稿: Isako | 2011年2月16日 (水) 06時20分

かのんさんへ

いつも母のこと見守ってくれていたね。どうも、ありがとう。
そして次の記事にもコメントありがとね。

今月に入り、サービスの内容がいろいろと変わってきて、そのことの記事が中心になっていたけれど、その間にも母はだんだんと弱ってきていました。

午前中、訪問看護師さんに「家で最期を迎えることになってもいいですか?」と聞かれた時に、きっとそうなるのだなと覚悟しました。まさか、その数時間後とは思っていなかったのですが・・・でも、眠るように逝けてよかったです。せめてもの救いです。

そしてなりよりも本来の母の姿に戻ってくれたこと。私も優しい気持ちで母に寄り添ってあげられました。そのことが一番嬉しいです。あとは父の元へ送り出してあげたいと思います。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 21時42分

jumaさんへ

突然のことで、びっくりさせてしまったよね。
いつもいつも心配してくれてありがとう。

母の言葉は私に向かって言っているという意識はなかったように思う。いつも、独り言のようにいろんなことを呟いていたの。でも、私への感謝のような言葉はその時だけで、真夜中だったから寝言のように聞こえたけれど、嬉しかった。それまでの大変なことが全て飛んでいってしまったの。今でも、その言葉を思い出すと、とても切ないのだけど、でも、最後にこの言葉を貰えて娘として本当に幸せだったと思う。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 22時16分

ちゃろさんへ

こちらへのコメントどうもありがとう。
母のいろんなこと、私はひとり娘でもあるし、全部自分ひとりで決めてきました。在宅での介護も、がんの緩和ケアも・・・認知症で判断力がない母ですので、そうするより仕方がなかったのですが・・・

今、母を看取ったあと、一緒に住めて最後までそばにいてあげられたこと。本当によかったと思います。ちゃろさんに、母にとっても幸せな時間だったと言ってもらえて嬉しいです。私も母がそう思ってくれたと信じたいです。

まだまだ気が張り詰めているのかもしれません。忙しくなくなった時が怖いですが・・・その時は慰めてくださいね。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 22時33分

ふらわぁさんへ

こちらへのコメントどうもありがとう。

最後に母の気持ちを聞けたこと。娘の私には最高のプレゼントでした。でも、私からは母の生前、何も感謝の言葉も言ってあげられませんでした。少しそれが心残りではあるのですが、もし言えたとしても、認知症ゆえに母は理解ができなかったかもしれません。

母が亡くなった夜、母と二人きりになった時に、泣きながら、たくさん、たくさん、自分の想いを伝えました。これからも母の遺影にむかって話しかけてあげようと思います。
母もきっと見守ってくれますよね。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 22時41分

フルスイングさんへ

お忙しい中、コメントありがとうございました。
その後のご祖母さまのご様子はいかがですか?

気がつけば長い介護生活でしたが、皆に「頑張っている」と言っていただいたことで乗り越えられたような気がします。母が大変な時に限って、息子のことも大変になり・・・何故?と嘆いたこともありましたが、母がいろんな教訓を与えてくれていたのだと思います。私にとって母を介護するのは必然だったのでしょうね。

母はもう苦しみから逃れて父の元へ旅立ったと思います。
私も父がいるので安心して見送ることができました。
碁を打つ父の横で、母は俳句でも詠んでいるのではないかなと思います。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 23時22分

夏恋さんへ

こちらへのコメントありがとう。

頭が下がる思い・・・なんて恥ずかしいです。
きっと誰だって、介護の必要がでてきたらやるしかないし、できるはずです。どうせやらなければならないのなら嘆くより向かっていくほうがいいですものね。
介護はしたくても家庭の事情でできない人はたくさんいますものね。その中で同居して親のそばで介護ができたこと、本当に幸せだと思います。
とくに、最後のほうは母が動けなくなり、私もほとんど外に出れなかったのですが、その分、母とゆっくりと時間を過ごせました。私の時間を十分に母に使えたこと、今となっては本当によかったと思います。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 23時44分

Isakoちゃんへ

こちらにコメントありがとう。

いつも母のこと心配してくれてありがとう。
素晴らしい娘だったかどうか・・・そこまでは自信がありません。
私も逃げだしたくなったことがあったしね。

でも、最後まで一緒にいれて幸せでした。
お言葉に甘えて、自分にハナマルいっぱいつけようかな。

これからいろいろ手続き関係もあるし、しばらくは落ち込む暇はなさそうだけれど、もしもの時はランチなどよろしくね。

投稿: ティカ | 2011年2月20日 (日) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257336/38874601

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう・・・:

« 施設へ連絡・総合病院からの連絡。 | トップページ | 皆さまへ »