« 障子紙をビリビリ | トップページ | 夜中に外へ・・・ »

おばあちゃん、なんとかしてよ。

最近、いつも不機嫌な母。

母が言っていることを聞いていると、ほんと、こちらも不機嫌になる。

 

私が何かするわけでもないのに・・・

「バカじゃないか」「おかしいんじゃないか」「どうかしてる」

「呆れてものも言えない」「蹴飛ばしてやる」「ひどいったらありゃしない」

毎日、こんな言葉の羅列。

 

そして、畳みをバンバン叩いたり、ドアをバタンを大きな音を立てて締めたり・・・

そんな不機嫌さを現す音つき。

 

そんな様子をいつも遠巻きに見ている息子。

「もう~お母さん、おばあちゃん、なんとかしてよ。お母さんが認知症になったらきっと孫に嫌われると思うからさ。その時には俺が面倒みてやるから、おばあちゃんのことは頼むよ。俺、ほんと、心、折れそうだわ」

う~ん。。。

|

« 障子紙をビリビリ | トップページ | 夜中に外へ・・・ »

母の日常」カテゴリの記事

コメント

そうかあ~。
ひとつ屋根の下ですものね。
息子君の言葉、せつないなあ。
でも「おれが面倒みてやる」っていう言葉には心がほかほかとなりました。
やっぱり、ティカさんの後ろ姿をみているんだなってheart01

わが家の息子たちも「おれが大人になったら家をたててやるよ」(私はマンションより一戸建てが良かったので)「タヒチ、連れてってやるよ」(夫と行ったときにはお金がなくて、水上コテージに泊まれなかったとグチったことがあるため)などとわがままな私を喜ばせるようなセリフを時々言ってくれますcoldsweats02
しかーし。娘は全く言いませんsweat02言うとしたら「私ははたちになったら、百年住宅(地震に強いらしい)を建てて住む」とか「大人になったら一人暮らしをするから家買ってhappy02」とか。そんなんばっかですsweat01超現実的なことが多いですdash
やっぱ男の子の方が優しいかも~catface

投稿: かのん | 2010年12月15日 (水) 08時27分

かのんさんへ

「面倒みてやる」は嬉しかったのですけれど、その前の「孫に嫌われる」ってね~やっぱりおばあちゃんのこと嫌いなんだって複雑な心境でしたけどね。面倒を見てくれるというのも、ちょっと前に「お母さんが認知症になったら、施設に入れればいいんでしょ?どんな施設がいい?お母さんの希望聞いておくよ」なんてこと言ってましたが・・・まあ、一応、考えてくれているということでhappy02

あら、息子くんたち優しいじゃない~heart01うん。男の子って基本、優しいのよね。娘ちゃんはまだ小さいものね。自分のことで気持ちがいっぱ~いなのでしょうね。でも、結婚して側にいてくれるのは女の子のほうですものね。将来に期待かなbleah

投稿: ティカ | 2010年12月15日 (水) 09時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1257336/38082795

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん、なんとかしてよ。:

« 障子紙をビリビリ | トップページ | 夜中に外へ・・・ »