« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

散歩のお土産

最近、よく散歩にでかける母。

いつもいろんな物をお土産に持って帰ってくる。

 

昨日は過去最大級のお土産を・・・

Dscf0734_2 

玄関の手すりに掛けてあった。

オブジェのよう・・・

今もそのまま飾って?いる。

 

そして、今朝はこんな物を・・・

Dscf0732

雑草と、花びらと・・・

豆しばがなんともかわいいdog

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おりんを受け取りに・・・

昨日、デイから連絡があり、仏具のおりんらしきものがあり、もしかしたら、母のポケットに入っていたものではないかと聞かれた。

おりんがずっと行方不明だった。デイにあったとは・・・

「これから行きます」と言ってくれたが、さすがに申し訳ないのでこちらから出向くことに。

それで、今日取りに行った。

そこは、今月一杯で利用をストップする施設。

急にストップすることになったので、最後のご挨拶をしてきた。

その施設の一番、感じのいい方が応対してくれてよかった。

お世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

施設利用の変更

いつもショートを利用している施設の業務形態がかわり、利用料が少し上がった。点数だけならまだしも、食事代などの自己負担率も少しあがるとのこと。

今まで限度ギリギリの利用だったのが、オーバーしてしまう。

来月は受診日がないだけに、それだけでも1日多い。

自己負担金が14000円ぐらいになってしまうとのこと。

まあ、でも仕方がない。母の年金で賄えるし。

今日、ふと思ったのは、デイ利用している2施設は利用料の差が大きい。

規模によっても利用金額が変わってくるが、小規模の方が高いのだ。

それで周1回お願いしていた小規模施設の利用をやめることにした。

そして大規模の施設の利用を1日増やした。

そうしたら来月の自己負担金は、約半額になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵手紙

デイで母がこんなものを作ってきました。

帰ってきて、仏壇に供えていました。

Dscf0712_2

おじいちゃんへのメッセージ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入れ歯調整

3日前から、入れ歯の違和感を訴え、入れても外してしまっていた。

それからというもの、刻みおかず。

デイにもお粥と刻みおかずをお願いしてあった。

家でお粥を作ってあげた時、お粥にスプーン、おかずのために箸も置いてあったのだが、

どれもそれが母を混乱させてしまったようだ。

最初、スプーンでお粥を食べていたのだが、やはりご飯は箸と思ったのか、

箸でつかみ、ご飯をぼろぼろをズボンの上にこぼした。

普通は自然と顔を前に出して食べるものだが、それがなかなか難しい。

母はみるみるうちに不機嫌になる。

不機嫌になると、意固地になり、スプーンはもう受け付けない。

せめてと思い、椅子を机に近づけてあげようとしたら、「これでいい!」と怒ってしまった。

食事もなかなか大変だ。

 

今日、デイの後、歯医者で入れ歯調整をしてもらった。

当たるところを削ってもらって、どうにかOK。

これで食事のトラブル軽減~はぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また行方不明

今日、母がデイからまたいなくなった。

「さきほど、留守電に入れましたが、今、見つかりました」と連絡が入り初めて知った。

留守電には入っていなかったし。

「少し休養してから送っていきます」ということで、いつもより少し遅く帰ってきた。

母は日に焼けて真っ黒になっていた。

この猛暑の中、1時間半くらいは歩いていたと思うが、母はとても元気そうだった。

以前、デイから姿を消した時に、携帯を持たせるようにはしていたのだが、

最近、ポケットから出してしまったりするので、心配なので持たせていなかった。

デイも玄関に鍵をかけるようにもなったと聞いていたので安心した。

今日も、玄関に鍵はかかっていたようだが、デイは横にある事務所と繋がっていて、

事務所の玄関から出たしまったようだ。

「留守電に入れた」といって入っていなかったし、気になるところはあるが、

でも、熱中症などにもならず元気に帰ってきてくれて安心した。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんセンター

1カ月振りのがんセンター

母の状態はこの1カ月、さほど変わらず・・・

痛みを訴えたのも1回ぐらいあったぐらい。

3日前に突然の発熱があり、デイを早退した。

かなりの悪寒で身体の震えがとまらないぐらいだったが、

家に帰ってきてひと眠りしたら、何事もなかったかのように元気になった。

風邪とは思えず。

癌と関係があるのかをお聞きしてみると、なんとも言えないという。

食べ物が間違って気管に入りそれで気管を傷つけ炎症を起こし、

一時的に熱があがる場合もあるという。

もし、また熱があがりそれが続くようだったら、行きつけの内科で診てもらうか

がんセンターに連絡をくださいとのこと。

 

今まで1カ月おきに通院していたが、さほど変化はなかったので、

今度はもう少し間を開けてみましょうかと言われた。

それで2か月後にしてもらった。

その間に急変したら、早めに予約してくださいとのこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの女ダメだ!

今、義理の母が滞在中です。

食事のあと、うちの母は自分が食べ終わるとすぐさま片付け、食器を洗いはじめる。

こちらはまだ食べ終わっていない。

母が洗っている時に、食器を持っていくと、「なに今頃持ってきて!」と怒る時があるので、

私も義母も、母が洗い終わって台所から去る時を待っている。

そして、母が洗い終わり、私が台所にいくと・・・

「なんだい、あの女・・・」と呟いている。

どうやら、自分が片付けしているのに、義母がテーブルに座っていたのが面白くなかったようだ。

手伝ったらどうだ・・・と言いたかったのだろう。

そしてプンプン怒って部屋に引き揚げ、襖の戸をバシャン!と閉めた。

難しいね~

母と義母、仲がよかったんだけどね~

でも、今となっては、義母だと分かっていないのだから、仕方がないのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

朝のシャワー

母はきちんと肌がけを首までかけて寝ているので、朝になると汗でしっとり。

そこで、着替えようとするタイミングに、すかさず「汗流したほうがいいよ」と声をかけ、お風呂場に連れて行く。そしてシャワー。

今週は毎日成功。

汗のせいで痒くなり、しきりにかいたりもするので、かき壊してもいけないしね。

まだ、どうにか皮膚の方は大丈夫。だいぶ、赤紫の点々が増えてきたけれど、生活に支障はなさそう。

 

先日、ケアマネさんから電話があった。

デイで、母が左手の痛みを訴えたことがあり、ケアマネさんに連絡がいったそうだ。

そしてアドバイスをいただいた。

むくみはリンパの流れが悪くなっておきるので、温めてあげるとリンパ管も広がり、

リンパの流れがよくなり痛みも和らぐとのこと。

腕を上にあげるのもいいそうだ。

もと、看護婦のケアマネさん。

その時は看護婦さんのようだった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »